文字サイズ

オリックス、場内騒然 連続押し出し死球で追加点

 「オリックス-西武」(20日、京セラドーム大阪)

 オリックスは2点リードの八回、1死から吉田正が四球で出塁。安達が中越え二塁打。モヤの申告敬遠で満塁とした。ここで6番手の田村がジョーンズ、杉本に連続で押し出し死球を与え、場内が騒然とした。続く紅林が中犠飛。途中出場の大城、若月が連続二塁打で計6点を追加した。

 17安打11得点はいずれも今季最多。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス