文字サイズ

東海大相模が帰校 3日から全体練習再開、夏に向け切り替え

 1日に閉幕したセンバツで10年ぶりに優勝した東海大相模高ナインは一夜明けた2日、相模原市の同校に戻った。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、生徒を集めての優勝報告会は行わず、ベンチ入りメンバーが教職員に優勝を報告した。

 門馬敬治監督(51)は早くも夏に向かって頭を切り替えさせた。この日、電話取材に応じた門馬監督は「昨日(1日)の夜、宿舎で『終わったぞ』と言い、『次の山に登るために、早くこの山を下りなさい』と言いました」と話した。その晩にバットを振る選手もいたという。3日に全体練習を再開する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス