文字サイズ

オリックス・山崎福が4回2失点 開幕ローテ入りへアピール「レベルアップできた」

 先発し力投する山崎福(撮影・吉澤敬太)
 先発し力投する山崎福(撮影・吉澤敬太)
2枚

 「オープン戦、オリックス0-2ロッテ」(3日、京セラドーム大阪)

 オリックスの先発・山崎福也投手は4回2失点。初回は先頭・藤原への四球からピンチを作り中村奨の内野ゴロで先制点を許したが、最少失点で切り抜けた。

 「初回だけですね。ちょっと力んでいたのでそこだけ反省点ですね。ゲームも作れたんで良かったですね」

 昨季は自己最多の5勝を挙げ、今季も開幕ローテーション入りを目指す。

 「先発でしっかり投げきるという意識でオフから取り組んで来ました。トレーニング、投げる力感にしても長いイニングを投げるために投げ方も研究してきた。レベルアップできたと思う」

 中嶋聡監督は「この前もそうだった。途中から自分のペースに上がってきた感じ。立ち上がり歩かせることがなくなればいいですね」と話した。

 MAX144キロの速球に最遅98キロのスローカーブを交える緩急自在の投球で開幕ローテーション入りを勝ち取る。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス