文字サイズ

ヤクルト・スアレス 開幕ローテ当確!高津監督3人目の柱に指名

 「ヤクルト春季キャンプ」(24日、浦添)

 ヤクルトのアルバート・スアレス投手(31)が、開幕ローテ入りを決めた。

 初のフリー打撃に登板。見守った高津監督は安堵(あんど)の表情を見せ、明言した。「週に1回投げるローテーションの一人として計算しています」。石川、小川に続く3人目の柱に指名した。

 来日後2週間の隔離期間もあり、キャンプ序盤は別メニューだった。だが、遅れを取り戻そうと、助っ人が異例の“11連勤”を行った。休日も返上して体を動かした結果、状態は上向き。この日のフリー打撃では30球を投げて、安打性の当たりは1本に抑えた。

 今季初登板は3月3日からの巨人2連戦(東京ドーム)になる見込み。スアレスは「(今後も)自分の準備をしていきたい」と表情を引き締めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス