文字サイズ

ソフトバンク・周東、開幕へ強烈アピール 2安打2打点好守も見せた

 「練習試合、ソフトバンク3-2西武」(23日、アイビースタジアム)

 ソフトバンクの周東佑京内野手(25)が、二塁手の定位置獲得へ向けて強烈にアピールした。西武との練習試合で3打数2安打2打点と結果を残し「シンプルに強く打とうとした。キャンプでやっていたことが出せた」と手応えをにじませた。

 課題とする打撃と守備の両方で光った。一回に松本から右前打を放つと、三回の第2打席は1死二、三塁で再び右前へ。守っては二回に源田のゴロに飛びつき、一塁への素早い送球でアウトに仕留めた。

 昨季は50盗塁で盗塁王に輝き、持ち味の俊足で鮮烈な印象を残した。一方で打率は・270にとどまり、二塁の守備では8失策を犯した。「何としてもアピールしたかったので、できて良かった」とホッとした表情だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス