文字サイズ

甲子園2度目の東海大対決 初戦で相模VS甲府 昨秋関東大会では甲府に軍配

 「第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会」(23日)

 “東海大ダービー”が今春の聖地で再び火ぶたを切る。東海大相模(神奈川)と東海大甲府(山梨)が第2日第3試合との対決が決定。両校は昨秋の関東大会準々決勝で激突しており、東海大甲府が九回逆転サヨナラでセンバツ切符に当確ランプをともしていた。

 今大会ではこの2校に加え、東海大菅生(東京)と3校の東海大系列校が出場を決めていた。聖地での“東海大対決”は1983年夏の甲子園1回戦・東海大一(現東海大静岡翔洋)-東海大二(現東海大熊本星翔)以来2度目。春は初めての実現となる。昨秋関東8強から滑り込んだ東海大相模の雪辱か、東海大甲府が劇勝の再現なるか注目だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス