文字サイズ

鹿児島城西野球部に厳重注意 部員7人の飲酒

 日本高野連は3日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員7人の飲酒が発覚した鹿児島城西を厳重注意とした。同校は7人のほか、元プロ野球選手の佐々木誠監督と部長に謹慎処分を科した。

 鹿児島県高野連によると、部員7人は1月17日夜から18日未明までの間、缶酎ハイ9本を飲んだという。同21日に鹿児島城西から県高野連に連絡があり、29日に報告書が提出された。同校は昨年8月の甲子園交流試合に出場した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス