文字サイズ

ロッテ 松中信彦氏が石垣島キャンプ臨時コーチに 打撃底上げ期待【NPB】

 ロッテは20日、沖縄・石垣島キャンプで元ソフトバンクの松中信彦氏(47)が臨時コーチを務めると発表した。2004年には平成で唯一の三冠王を獲得した長距離砲に打撃部門の底上げを託した。

 現役時代に首位打者2回、本塁打王2回、打点王3回のタイトルを獲得した屈指の強打者は、昨季終了直後に臨時コーチの打診を受け快諾したという。井口監督は「うちはチーム打率、長距離砲の育成が課題。安田を含め長距離砲選手と、チーム全体の打率を上げる上での招集になりました」と経緯を明かす。

 同期入団で4番・松中の前の3番が多かった井口監督は、その力量を誰よりも知っている。「努力をすごいする人だった。塁に出て走れば必ず1点が入った」と当時を振り返る。同じ左の大砲として、安田を真の4番に育てあげることを期待。松中氏は球団を通じ「マリーンズは若い有望な選手が多い。自分がやってきたいろいろな練習方法や技術を若い選手に伝えていきたい」とコメントした。

 昨季は2位に躍進もチーム打率はリーグワーストの・235、同4位タイの90本塁打と物足りない数字に終わった。プロ野球では初指導となる松中氏。2月1日から12日まで、“三冠王エキス”を注入し、破壊力あるマリンガン打線の礎を築く。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス