文字サイズ

緊急事態宣言発令でもセンバツ開催へ準備 29日に全出場校が発表される見通し

 日本高野連は6日、大阪市内で仕事始めを迎えた。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、3月19日に開幕するセンバツに向けて準備を進めていく方針だ。

 政府は7日にも1都3県に対し「緊急事態宣言」を発令する方針を示している。現在のところ、大阪や甲子園球場がある兵庫は発令の対象ではないが、今後の感染者状況によっては追加される可能性もある。

 小倉好正事務局長は「正式に通達が出ましたら、それに向けて準備をさせていただきます」とコメント。今後は13日のセンバツ運営委員会で、昨年11月の明治神宮大会が中止となったことで白紙となった「神宮枠」について協議を行う予定。29日に21世紀枠を含めた全出場校が発表される見通しだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス