文字サイズ

張本氏「なんで原監督は、丸にバントさせない」…痛恨の遊ゴロ併殺

 野球評論家の張本勲氏が22日、TBS「サンデーモーニング」に出演。21日の日本シリーズ第1戦・巨人-ソフトバンク戦に関して論評した。

 試合はソフトバンクが5-1で快勝。張本氏は「ソフトバンクは普通の野球をやってるんですよね。エースの千賀が球数多かったですけど、無失点に抑えて、(巨人が)八回に足の速い周東を出してはいけないのに(四球で)出して、盗塁して、ダメ押し」と評した。

 一方で巨人に対しては「京セラだからね、自分の球場じゃないんだよね」としたが、0-2の四回、連続四球で無死一、二塁とした場面で丸が遊ゴロ併殺に倒れた場面を挙げ、「なんで原監督ね、四回裏、2点負けて無死一、二塁で丸にバントさせないのかな」と指摘。「あれをやるとね、点を取りやすい態勢とると、千賀にプレッシャーがかかるんだけどね。打つより送った方が、点がとりやすい。ここがポイントじゃなかったかと思います」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス