文字サイズ

オリックス・頓宮 サヨナラ3ラン!8点差ひっくり返す大逆転劇

 「フェニックス・リーグ、オリックス12-11ロッテ」(21日、生目第2球場)

 オリックス・頓宮裕真捕手(24)が21日、「みやざきフェニックス・リーグ」ロッテ戦で九回にサヨナラ3ラン。8点差をひっくり返す大逆転勝利に、視察した中嶋聡新監督(51)もニンマリだ。

 「最後まで諦めないのはすごくいい。一気にいったのが良かった。(今季は)ギリギリまでいくんだけど、というのを何回も言ってきたからね」

 1死から7安打2四球と9人が連なる粘り。一発を放った頓宮、4安打の太田はいずれも2年目。ケガに泣いた2人の活躍に「順調にいけば面白い。ケガさえなかったらね。あとはケガしないように自分でどう考えるか」と期待を込めた。

 頓宮は「狙ってました。次は守備でアピールしたい」と話せば太田も「来年はレギュラーをつかむ気持ちでやりたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス