文字サイズ

ロッテが猛打で快勝!首位攻防で勝ち越し、1差接近 沢村は7戦無失点継続

8回、4番手で登板しソフトバンク打線を三者凡退に抑え、声を出しながらグラブを叩くロッテ・沢村
8回、ソフトバンク打線を三者凡退に抑え。グラブタッチを交わす沢村(左)と鳥谷
4番手で登板し、ソフトバンク打線を三者凡退に抑える力投を見せた沢村
3枚

 「ロッテ8-4ソフトバンク」(27日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテがソフトバンクとの首位攻防で勝ち越し。ゲーム差を1とした。

 序盤から打線が爆発。ソフトバンク二保に襲いかかり、一回に井上、福田が連続適時打で4得点。二回も井上、福田の連続適時打で3点を奪った。

 先発美馬は5回4失点と苦しんだが、打線の援護を受けて8勝目。六回からは継投に入り、小野、唐川、沢村、益田とつないで逃げ切った。

 沢村は移籍後7戦連続無失点。150キロ超のスプリットを決め球に、三者凡退で危なげなく抑えた。

 ソフトバンクは先発二保が誤算だった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス