文字サイズ

日本ハム・ビヤヌエバ 脳振とう特例措置で抹消 25日に走者と交錯で頭部強打

 日本ハムのクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(29)が26日、脳振とう特例措置で出場選手登録を外れた。25日のオリックス戦で三塁守備の際に二塁走者の太田と交錯し、前頭部を強打して交代していた。

 日本野球機構が作成したガイドラインに従った段階的な復帰プログラムをクリアすれば、通常の10日間を待たずに再登録できる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス