文字サイズ

オリックス・T-岡田 全打順本塁打達成!NPB史上12人目

 「オリックス5-6日本ハム」(26日、京セラドーム大阪)

 素直には喜べない。ただ、スタメン3番で放った2発に特別な意味がある。オリックスのT-岡田がNPB史上12人目の全打順本塁打を達成。「3番で打ったのは初めてかなって思っていました。3番(での出場)が少なかったので」。チームは延長戦の末に敗戦。それでも球史に残すアーチをかけた。

 最初の見せ場は初回2死。日本ハム先発・有原のチェンジアップを捉えた打球は右翼スタンドへの先制10号ソロ。先発3番での初アーチは2018年以来、2年ぶりの2桁弾。八回2死には3番手・秋吉から右翼席へ11号ソロ。同年6月13日・広島戦以来の1試合2発だった。

 「遅い、少ないと思います。誇れる数字では僕の中ではありません。22歳で33本を打っているだけに」

 この日の2発でプロ通算181本塁打。球団ではマルカーノと松永浩美を抜き単独8位になった。それでも10年に33本塁打でタイトルを獲得したことを考えれば、自身のペースに物足りなさを感じている。

 今度こそ勝って喜びたい。球団8500号となる今季8号ソロを放った9日・西武戦も空砲となっていた。「これから1本でも多く打てるように頑張りたいです」。次はチームの勝利を決めるアーチを披露する。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス