文字サイズ

ソフトバンク周東 悔し涙を乗り越えプロ初4安打!リーグ単独トップの20盗塁

 「ソフトバンク9-3楽天」(18日、ペイペイドーム)

 走攻守でたくましくなってきた。ソフトバンク・周東がプロ初の4安打をマーク。一回は左中間二塁打で先制点の足場を築き、右前打を放った八回はこの日2個目の二盗を決める。盗塁数を20に乗せてリーグ単独トップとし、一回に続き中村晃のタイムリーで生還し、チームの3連勝に貢献した。

 遊撃で先発した12日の西武戦は途中から二塁に入り、終盤に悪送球で2失策した。八回の守りを終えてベンチに下がると、涙で目を真っ赤にした。その日の試合後と先発を外れた13日は居残りで送球練習に励んだ。16日からは守りに就き、そこからは無失策と落ち着きを取り戻している。

 ヒーローインタビューでは「一日一日の練習が実を結んでいるのかな」と手応えを口にした。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス