文字サイズ

ヤクルト・歳内 15日からの3連戦で新天地デビューへ 2度目NPB人生の幕開け

 最速の“NPB復帰戦”となる。元阪神で四国ILp・香川から新加入したヤクルトの歳内宏明投手(27)が14日、1軍投手指名練習に参加。15日からのDeNA3連戦(神宮)で新天地デビューを迎える。

 2度目のNPB人生が幕を開ける。6日に入団会見を行い、即イースタン・DeNA戦で6回3安打無失点の猛アピール。その際にはオースティンやロペスなど実績十分の助っ人陣を無安打に封じ込めていた。

 「拾っていただいたからには1軍の戦力にならなくてはいけない。とにかく結果を残して、チャンスをものにできればと思います」

 リーグワーストの防御率4・61に沈む投手陣を救え-。阪神時代に「課題だった」という制球面を磨き、同じ舞台に帰ってきた。高津監督も「苦労した分、成長している」と反骨心に期待。背番号91のお披露目試合だ。「ヤクルト・歳内」が神宮でもう一花咲かせる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス