文字サイズ

中日 19日阪神戦から観客上限まずは1万1000人で開催 来場者プレゼントも

 中日およびナゴヤドームは14日、政府のイベント人数制限収容率50%への緩和を受け、引き続き新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底したうえで、19、20日の阪神戦と21日からのヤクルト3連戦の5試合を従来の上限5000人からまずは約30%の1万1000人に引き上げて開催することを発表した。

 15日午前10時から当該5試合のチケットの追加販売を行う。来場者プレゼントも追加する。

 なお、10月6日の試合から収容率50%以内となる1万8000人へ拡大する予定としている。

 来場者プレゼントは以下の通り。

 18日・阪神戦 昇竜レプリカユニホーム(来場者全員)

 19日・阪神戦 KIDSキャップ(チケットを持つ小学生以下全員=追加分)

 20日・阪神戦 KIDSキャップ(チケットを持つ小学生以下全員)

 21日・ヤクルト戦 昇竜レプリカユニホーム(来場者全員=追加分)

 22日・ヤクルト戦 昇竜レプリカユニホーム(来場者全員=追加分)

 23日・ヤクルト戦 昇竜レプリカユニホーム(来場者全員=追加分)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス