文字サイズ

ロッテ・レアードが今季絶望 井口監督が明言「無理だと思います」

 ロッテ・井口資仁監督が11日、腰痛のため米国に帰国中のブランドン・レアード内野手について、今季中の復帰が難しいとの見解を示した。主砲は8月中旬に米国に一時帰国。当初から長期離脱の可能性は想定されたが指揮官はこの日、「今シーズン(の1軍復帰)は無理だと思います」との考えを示した。レアードは今季が2年契約の1年目となる。

 また井口監督は、故障で離脱中の荻野貴司外野手と福田秀平外野手について「来週あたりから(2軍の)試合に出る予定」と明言。荻野は右大腿(だいたい)二頭筋の筋損傷の影響、福田秀は右恥骨筋損傷の影響で、いずれも2軍で調整を続けてきた。主力の外野手2人が復帰するまで「何とか我慢して。打線を含めてやっていければ。今しっかり(選手が)頑張ってくれている」と奮起を促した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス