文字サイズ

日本ハム3連敗5位転落 栗山監督「やり返さないと…」先発金子は足がつって降板

5回ロッテ1死一塁、田村龍弘に死球を与え降板した日本ハム・金子弌大(中央)。左は木田優夫コーチ=ZOZOマリン(撮影・開出牧)
2枚

 「ロッテ2-1日本ハム」(9日、ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハムは接戦を落とし3連敗。借金3で5位に転落し首位ソフトバンクとのゲーム差は8に広がった。

 今季3度目の先発だった金子は、走者を出しながらも粘りの投球を見せていたが、五回1死一塁で田村に死球を与えたところで、自身の右足ふくらはぎがつり降板。2番手の加藤が藤岡に2点二塁打を浴び先制を許した。

 その後のリリーフ陣は踏ん張り、追加点を許さなかったが打線が奮わなかった。ロッテ先発の小島を打ちあぐね、得点は七回の清水の適時二塁打のみに終わった。

 前夜に続き、2試合連続の1点差での敗戦。栗山監督は「頑張ってやり返さないといけない。その事は、俺が選手たちに求める以上に選手たちが悔しいだろうし、分かっている。中では中で手を打っているので、しっかりやります」と語気を強め、巻き返しを誓った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス