文字サイズ

阪神は「父」、甲子園は「母」藤川球児投手、感極まる引退会見

 1日、プロ野球阪神の藤川球児投手が兵庫県西宮市内で引退記者会見を行った。今季限りで22年間の現役生活にピリオドを打つ。

 挫折、故障を乗り越え、球界を代表するストッパーに成長した。「家族」と呼ぶ熱狂的なファンの時に厳しい声にも耐え、腕を懸命に振った。米球界に挑戦。独立リーグにも在籍した。自分の歩みを振り返り「前向きであり続けてきたことが良かった」と感極まった。

 阪神を「父親」、甲子園球場を「母親」と表現し、愛着、誇りを誰よりも持つ。「名前が球児なので。失礼かもしれないが、自分が一番、タイガースに似合っていると思います」と笑った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス