文字サイズ

張本氏、メジャーリーガーのヘッドバットに「喝」

 野球評論家の張本勲氏が30日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演し、“ヘッドバット”に「喝」を与えた。問題となったのは日本時間25日に行われた米大リーグのロッキーズ対ダイヤモンドバックス戦。ダイヤモンドバックスの1塁ランナーだったカルフーン外野手が、二塁に進塁しようとする際に送球にわざと頭をぶつけたシーン。張本氏は「喝でしょ。危ないよ!」とプンプンだった。

 「よほど自分の頭が固いんだろうけどね、球に当たりに行ったんじゃダメだよ。大けがしちゃうよ」と注意をうながした。VTRを見ながら「よけようと思えばよけられるのよ。見てると当たりに行ってるよね」とあきれかえっていた。結局カルフーン外野手は守備妨害でアウトとなっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス