文字サイズ

ヤクルト・山田哲が1軍復帰 話し合い重ね慎重に決断

 「巨人-ヤクルト」(13日、東京ドーム)

 上半身のコンディション不良で登録を抹消されていた、ヤクルトの山田哲人内野手(28)が13日、満を持して1軍に復帰した。7月27日に4年ぶりの抹消となっていた。

 話し合いを重ねた上での昇格となった。山田哲は今月4日から試合前の全体練習に合流。連日のようにトレーナーや高津監督と話をする様子がみられ、現在はスパイクを履いてのフリー打撃でも鋭い打球を飛ばせるまでに、状態は整った。

 9日には高津監督にも「行けます」とアピール。それでも高津監督は焦ることなく、本人から直訴があった上で「『預からせてくれ、ちょっと待ちなさい』と伝えました」と慎重に状態を見極めていた。

 連敗を止めるべく、チームの主力である山田哲が全快復帰する。チームは昨夜、今季2度目の3連敗を喫し、借金「1」の4位に転落していた。苦しむチームの救世主に。万全の状態で出番を待つ。

 代わって、投手の星が抹消となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス