文字サイズ

日本ハム・中田が先制14号2ラン「加藤に先制点をプレゼントできてよかった」

1回、左越えに先制の2ランを放ちナインとタッチをかわす中田(撮影・開出牧)
2枚

 「ロッテ-日本ハム」(12日、ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハムの中田翔内野手が、先制の14号2ランを放った。

 初回2死から近藤が中前打で出塁。直後の中田は、カウント3-1から小島の131キロの変化球をフルスイングで左翼席上段へと運んだ。

 「(打ったのは)インコース寄りのカットボールかな。バッター有利のカウントでしっかり1球で捉えることができた。打った感触も完璧で、久しぶりに登板する加藤に先制点をプレゼントすることができてよかった」とコメント。

 8月1日のオリックス戦(札幌ドーム)以来8試合ぶりとなる一発で、本塁打数でリーグトップに並んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス