文字サイズ

中京大中京、プロ注目右腕の高橋が九回に153キロでピンチ切り抜ける

 「高校野球交流試合、中京大中京-智弁学園」(12日、甲子園球場)

 プロ注目の右腕・中京大中京(愛知)の高橋宏斗投手が九回にこの日ここまでの自己最速となる153キロでピンチを切り抜けた。

 同点で迎えた九回表、二死一塁の場面で迎えたバッターは先頭打者の三田。打たれればピンチが広がる場面で高橋はこん身の153キロで見逃し三振。観客のいない甲子園に雄たけびが響き渡った。

 高橋は初回から152キロをマーク。その後も150キロ超を連発し力を見せつけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス