文字サイズ

中日 A・マルティネスにアクシデント 一振りで負傷、代打で登場も交代

 「中日2-2巨人」(9日、ナゴヤドーム)

 豪快にマン振りした中日のA・マルティネスの体に異変が生じた。延長十回、1死から代打で登場し、初球を空振りした直後、慌ててトレーナーが駆け寄った。そのまま代打の代打を告げられて交代。攻守で貢献してきた助っ人捕手にまさかのアクシデントだ。

 試合終了直後に電話での代表取材に対応した与田監督は「これからちょっと詳細を全部確認してからにします。まだ何も報告を受けていない。さっきのことなので」とコメント。詳細は不明だが、今季初の同一カード3連勝を逃し、仮に離脱となれば最下位からの巻き返しを目指すチームにとっては痛手だ。

 代打の代打で本拠地デビューを果たした根尾は空振り三振。「何とか出塁したかった」と悔しさをにじませていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス