文字サイズ

巨人・吉川尚の執念ヘッドで「必死に飛び込み」先制 リクエストも判定覆らず

 「巨人-DeNA」(30日、東京ドーム)

 巨人の吉川尚輝内野手が決死のヘッドスライディングのタイムリー内野安打で先制点を奪った。

 メルセデス、大貫の投手戦で0対0で迎えた六回、2死三塁から放った打球は二塁横へのゴロ。柴田が捕球し懸命に一塁へ送球。全力疾走の吉川尚は頭から飛び込み、両手を伸ばし一塁ベースへ。一塁塁審西本のセーフの判定に東京ドームに拍手が起こった。

 「必死に飛び込みました。セーフで良かったです!」とコメント。ラミレス監督はリクエストを要求したが、判定は覆らず、好投を続けていたメルセデスも手をたたいて喜んだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス