文字サイズ

日本ハムがビヤヌエバ、オリックスがロドリゲス抹消【30日の公示】

 オリックスのアデルリン・ロドリゲス内野手が30日、札幌市内の病院でレントゲン、CT検査の結果、左前腕部の打撲との診断された。

 骨には異常なかったが、大事を取ってこの日出場選手登録を抹消した。

 ロドリゲスは29日の日本ハム戦の七回に玉井から左腕に死球を受けていた。

 代わって左沢優投手が登録された。

 日本ハムはクリスチャン・ビヤヌエバ内野手の出場選手登録を抹消。前日、29日のオリックス戦で左足に自打球を当て、負傷交代していた。球団は札幌市内での精密検査の結果について、左足部打撲と診断されたことも発表した。

 30日の公示は以下の通り。

 ▽セ・リーグ

 【出場選手登録】

 広島 K.ジョンソン投手

 ヤクルト 久保投手

 【同抹消】

 広島 中田投手

 ヤクルト 原投手

 ▽パ・リーグ

 【同登録】

 日本ハム 堀投手 西村投手 谷口外野手

 オリックス 左澤投手

 【同抹消】

 楽天 石橋投手

 日本ハム 公文投手 ビヤヌエバ内野手

 オリックス ロドリゲス内野手

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス