文字サイズ

巨人・原監督「忘れてました」と苦笑い 記念の1035勝「苦しい戦いが多かったもので」

 「広島2-7巨人」(14日、マツダスタジアム)

 巨人が連敗を4で止め、首位浮上。原監督は通算1035勝目を挙げ、長嶋茂雄氏を抜き、球団単独2位となった。

 原監督は試合後のインタビューでメモリアル勝利の話題を振られ、開口一番「忘れてました」と苦笑い。4連敗と足踏みが続いていただけに「このところ苦しい戦いが多かったものですから。志半ばということで、あまり、喜んでもいられないのが本音でございます」と語った。

 長嶋氏については「すごく偉大な先輩で、私にとっても大変強く影響を受けた先輩のひとり。そのことに対してはどう表現していいか分からないくらい感謝」と実感を込めたが、「戦場にいるので、そういうことも本当に忘れて一心不乱に『今日のゲーム』というのが本音です」と繰り返した。

 球団1位は川上哲治氏の1066勝。今季中の達成は確実とみられているが、「ひとつひとつの勝利を積み上げていくのが大事。明日の勝利を目指すことで、近づいてくるのかなと思います」とうなずいた。

 この日はヤクルトが負けたため、わずか2日で首位の座を奪い返した。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス