文字サイズ

巨人、救援陣“クワトロ作戦” 七~九回は大竹、沢村、高木、中川4人を日替わり起用

 巨人・宮本和知投手チーフコーチ(56)が13日、救援投手による“クワトロ作戦”の実行方針を明かした。七~九回は打者の左右や相性を見て大竹、沢村、高木、中川の4人を日替わりで起用する。

 左脇腹の肉離れで離脱したデラロサの代役守護神に一度は沢村を指名したが、課題の制球難を露呈。再考を迫られた宮本コーチは、原監督とも話し合いを重ねて「固定せずですかね。4人でデラが来るまで何とかやりくりしたいと思います」と方向性を打ち出した。

 この日はマツダスタジアムに隣接する室内練習場で行われた投手練習を視察。14日・広島戦に登板予定の菅野など先発ローテ陣が調整に汗を流す中、右肩周辺の肉離れから8日に今季1軍初昇格した大竹も志願参加した。

 同コーチは「作戦的には何作戦ですかね。クワトロ?」とニヤリ。チームは雨天中止3試合を挟んで4連敗中。負の連鎖を断ち切るべく、個性豊かな4投手が適材適所で輝く。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス