文字サイズ

オリックス幸運同点劇 八回、相手捕手の悪送球でおいつく

8回、オリックス・佐野は日本ハム・清水の悪送球で生還する(撮影・山口登)
2枚

 「オリックス-日本ハム」(9日、京セラドーム大阪)

 オリックスがラッキーな形で同点とした。

 八回、2死一、三塁から一塁走者のロドリゲスが盗塁を敢行。日本ハムの清水捕手は二塁に偽投した後、三塁に送球。これが上に大きくそれる悪送球となって三塁走者の佐野は余裕の生還を果たした。

 足でつかんだ好機だった。この回は2死からT-岡田が四球で出塁。代走佐野は二盗に成功した。ロドリゲスも四球を選び一、二塁となったが、佐野は今度は三盗に成功。相手バッテリーにプレッシャーをかけた結果が、同点につながった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス