文字サイズ

巨人惜敗 虎キラーメルセデスがまさか…ボーアの一発に沈む 打線3安打

7回途中で降板しベンチでぼう然とするメルセデス(撮影・飯室逸平)
2枚

 「阪神2-1巨人」(9日、甲子園球場)

 巨人が惜敗。開幕カードで3連勝を飾った阪神に敗れ、2連敗となった。

 坂本が左脇腹の違和感でスタメンから外れた影響が響いたか。打線が3安打に抑え込まれた。初回は2番に入った北村が中前打を放ったが、丸、岡本が凡退して無得点。すると、ガルシアに六回まで6四球をもらいながら、のらりくらりとかわされた。

 七回、先発のメルセデスがボーアに先制2ランを被弾。過去6戦4勝無敗だった虎キラーが打たれ、主導権を渡した。力投のメルセデスは一発に泣き、阪神戦で初黒星。

 九回は藤川から1点を返してなお、2死一、二塁としたが、代打・石川が右飛。1点が届かなかった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス