文字サイズ

巨人・メルセデス 痛恨被弾に表情固まる 虎キラーがボーアに2ラン献上

7回、阪神・ボーアに先制2ランを浴び悔しがる巨人・メルセデス
3枚

 「阪神-巨人」(9日、甲子園球場)

 巨人は虎キラー、メルセデスが先発。七回にボーアに初被弾を喫し、2失点を許した。この一発が響き、七回途中5安打2失点で降板した。

 今季初の阪神を相手に敵地甲子園のマウンドで仁王立ちした。初回2死から糸井に四球も大山を遊ゴロに。二、三回に1安打ずつ浴びたが、四回は大山、ボーア、サンズのクリーンアップを3者凡退に切って取った。四、五、六回は無安打投球。しかし、七回に先頭大山に右前打を浴びると、ボーアにスライダーを右中間席へ運ばれた。

 対阪神通算成績6戦4勝0敗の左腕。この日も阪神打線を相手に存在感を示していたが、まさかの被弾にマウンドで表情を固めた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス