文字サイズ

巨人・小林がキャッチボールや両手でのティー打撃 左手骨折から復帰目指す

 6月21日の阪神戦で死球を受けて左尺骨を骨折した巨人の小林が8日、川崎市のジャイアンツ球場でリハビリを行った。

 この日はギプスを外し、患部に黒いテーピングを巻いて室内練習場に姿を見せた小林。レガースを付けた状態でキャッチボール、捕球練習を行った。その後は両手を使ったティー打撃。感覚を確かめるように振り抜くことなく、インパクトの瞬間でバットを止める動作を繰り返しながらボールを打ち返した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス