文字サイズ

ロッテが連敗止める 本拠地では負けなし7連勝 安田1号 西武3連敗

 「ロッテ8-6西武」(7日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテが打ち合いを制し、連敗を3で止めた。本拠地では負けなしの7連勝となった。

 打線を組み替え、本拠地で活気を取り戻した。1点を追う五回、藤岡の左前打で同点。さらに、この日は2番に入ったマーティンの2点二塁打で勝ち越した。

 六回は7番でスタメン起用された安田の1号2ランなどで3点を奪った。七回にはレアードの左前打で2点を追加した。

 先発の有吉は6回2失点と試合を作り、今季初勝利。七回は2番手ハーマンが3失点、九回は益田が2点差まで詰め寄られてピンチを背負ったが、何とか逃げ切った。

 西武は3連敗で借金1。先発の高橋光が6回を6失点で今季初黒星。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス