文字サイズ

ロッテ打線組み替え 井上5番 7番安田 マーティンは2番に【スタメン】

 「ロッテ-西武」(7日、ZOZOマリンスタジアム)

 3連敗中のロッテが打線を組み替えて臨む。開幕から7番に座ってきた強打者の井上晴哉内野手を5番に上げた。不振のレオネス・マーティン外野手を2番に入れ、7番に安田尚憲内野手を起用。攻撃型のオーダーに変更した。

 ロッテは8連勝後、前カードの楽天6連戦で1勝5敗と急失速。特に3連敗中はいずれも1得点と貧打にあえぎ、井口監督は「打線がもっと、もっと点を取らなくちゃいけない」と打線の“テコ入れ”を示唆していた。

 西武のバッテリーは高橋光-森。

 ロッテのスタメンは以下の通り。

 【ロッテ】

 1番・中堅 荻野 

 2番・右翼 マーティン 

 3番・左翼 清田 

 4番・三塁 レアー

ド 

 5番・一塁 井上

 6番・二塁 中村奨 7番・DH 安田 

 8番・捕手 柿沼 

 9番・遊撃 藤岡

    投手 有吉

 【西武】

 1番・三塁 スパンジェンバーグ

 2番・遊撃 源田

 3番・二塁 外崎

 4番・一塁 山川

 5番・捕手 森

 6番・DH 栗山

 7番・右翼 木村

 8番・中堅 川越

 9番・左翼 鈴木

    投手 高橋光

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス