文字サイズ

ヤクルト・西浦 鮮やかダイブ&トスから併殺完成 これぞプロの技

 「ヤクルト-DeNA」(5日、神宮球場)

 ヤクルトが西浦直亨内野手の華麗な守備から併殺を完成させた。

 勝てば2位浮上となる一戦は両軍無得点のまま四回を迎えた。DeNA先頭の佐野は右安打で出塁。ロペスが倒れて、続く宮崎の打席で、1ストライクからの2球目はセンターへ抜けるようなゴロ。これをヤクルトの遊撃手・西浦がダイビングキャッチで止めると、倒れ込んだまま二塁ベースに入った山田哲にトス。受けた山田哲が反転しながら一塁へ鋭い送球を送り、鮮やかな連続技で6-4-3の併殺を完成させた。

 西浦のダイビング捕球とトス、山田哲の反転送球、一塁手・坂口の捕球技術と「これぞプロの技」の詰め込まれた併殺でピンチを切り抜けた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス