文字サイズ

巨人・宮本コーチが沢村に喝「難なく、軽くクリアしないと」

9回、戦況を見守る(奥から)巨人・沢村、高木京介=東京ドーム(撮影・中田匡峻)
2枚

 「巨人3-5DeNA」(1日、東京ドーム)

 巨人・宮本投手チーフコーチが沢村を叱咤(しった)激励した。

 右腕は1点リードの八回からマウンドに上がり、先頭の代打・乙坂に四球。続く柴田は155キロ直球で空振り三振に仕留めたが、続く代打・楠本に再び四球を与えてしまった。

 1死一、二塁とピンチは広がり、降板。後を受けた5番手・高木が、2死満塁からオースティンに逆転の3点適時三塁打を献上し、万事休す。沢村の2四球が敗戦に直結した。

 宮本コーチは「あそこはしっかりいってもらわないと『彼の存在、居場所がなくなってしまうぞ』と。ちょっとキツい言い方かもしれないけど、彼の実力、経験、実績、そんなことを踏まえて言えば難なく、軽くクリアしなきゃいけないところ」と厳しく指摘した。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス