文字サイズ

ヤクルト 小川-古賀のバッテリー 中日先発は吉見【スタメン】

 「ヤクルト-中日」(20日、神宮球場)

 開幕戦から総力戦となった昨夜の神宮。両軍合わせて35安打、4時間49分の死闘に敗れた高津ヤクルトは仕切り直しの一戦となる。

 不変の信頼に結果で応えたいのは、この日の投打のキーマンだ。まずは2戦目を託された小川。練習試合では2戦11失点と結果を残せなかったが、指揮官の信頼は開幕を迎えても変わらなかった。右腕は「2試合連続で打ち込まれてしまって、心配をかけた」とし、「野球ができることが当たり前ではない。去年の悔しさも強いので、しっかりマウンドで攻めていきたい」とシーズンでのリベンジを誓った。

 打のキーマンは、球団史上最年少で開幕4番を任された村上。19日の開幕戦では2本の適時打を放ち、2打点を挙げた。高津監督も「よく振れている。いいタイムリーを打ってくれた」とねぎらった。だが試合は延長十回に作った満塁のサヨナラ機に、村上の三振で敗戦。今日は4番の一打で勝利を呼び込みたい。

 また上半身のコンディショニング不良で登録抹消となった中村に変わって、先発マスクにはプロ4年目の21歳・古賀を抜てき。代わって井野が1軍へ合流した。

 対する中日の先発マウンドには吉見が上がる。そしてこの日も打線の核となるのは、4番・ビシエドだろう。小川を得意としており、通算対戦成績は打率・436と好相性を誇る。両チームの4番対決から目が離せない。試合は午後2時開始の予定。スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・一塁 坂口

 2番・二塁 山田哲

 3番・左翼 青木

 4番・三塁 村上

 5番・中堅 塩見

 6番・右翼 雄平

 7番・遊撃 エスコバー

 8番・捕手 古賀

 9番・投手 小川

 【中日】

 1番・中堅 大島

 2番・右翼 平田

 3番・左翼 アルモンテ

 4番・一塁 ビシエド

 5番・三塁 高橋

 6番・二塁 阿部

 7番・遊撃 京田

 8番・捕手 木下拓

 9番・投手 吉見

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス