文字サイズ

西武、中止受け自宅待機 4日は予定通り全体練習

 巨人と練習試合の予定だった西武は3日、練習を行わず自宅待機の措置を取った。選手らは試合会場の東京ドームに集まったものの、練習前に報告を受け、そのまま解散となった。球団内に陽性者との濃厚接触者はおらず、4日は予定通りメットライフドームで全体練習を行う。

 ただ2日は巨人と対戦しており、プレー中などには陽性者と近い距離にいた選手もいる。オンライン取材に対応した飯田光男球団本部長は「巨人と保健所で、濃厚接触者の特定をしている。そこに西武の選手はいなかった」と説明。今後のPCR検査や抗体検査についても「必要性は検討していくが、今のところ検査する予定はない。選手、スタッフにはしっかり話を聞いて進めていく」と話すにとどめた。

 4日以降もスケジュール通り、チーム活動を進める方針。「今のところ体調不良者はいない。引き続き感染防止に努めるようにやっていく」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス