文字サイズ

DeNA・浜口「軸としてやらないといけない立場」6・2楽天戦先発へ自覚十分

 DeNA・浜口遥大投手が1日、球団広報を通じて取材に応じ、先発予定となっている2日・楽天戦(横浜)に向け「シートバッティング、紅白戦で投げてきて、少しずつ球数も増やしながらきているので、自分のやりたいこと、球数を多く投げることをテーマに持って試合に臨みたい」と力を込めた。

 対外試合初戦の先発を任されたことで「チームの戦力の中で軸としてやらないといけない立場にいると思います」と浜口。「自分の状態を上げることも大事ですが、試合勘が薄くなっている部分もあると思うので、テンポのいい投球をして打者の皆さんにも攻撃に入っていきやすいように心がけたいと思います」と個人だけでなく、チームとしての調整にも重点を置く方針だ。

 自主練習期間から変化球の使い方や配球パターンを考えてきた左腕。現状のコンディションは問題なく「球数を投げることができれば開幕できる状態にある」という。2週間半後に迫った開幕へ「全力でプレーしなくてはいけないなと思っています」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス