文字サイズ

巨人・サンチェスが紅白戦で力投4回1失点 “2本柱”へ期待

先発投手のエンジェル・サンチェス=東京ドーム(撮影・中田匡峻)
2枚

 「巨人紅白戦、白組-紅組」(31日、東京ドーム)

 巨人のエンジェル・サンチェス投手が白組で先発し4回を2安打1失点に抑えた。

 ネット裏には原監督、宮本投手チーフコーチら首脳陣が見守る中、初回から力投。先頭増田大に四球を与えたが、湯浅、石川、大城を抑え無失点。四回には大城に右越えソロを浴びたが、150キロ台の直球と緩いチェンジアップで試合を作った。菅野とともに2本柱として期待される新助っ人が首脳陣を安心させた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス