文字サイズ

首都大学野球リーグ今春リーグ戦中止 創設56年目で史上初

 首都大学野球連盟は23日、創設56年目で史上初となる今春リーグ戦の中止を発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、ともにオンラインで開催された22日の運営検討委員会とこの日の常務理事会で開催可否を協議。基本方針の「加盟16大学の選手、指導スタッフ、大会に関わる役員などの生命と安全と健康」を最優先に判断した。

 開催に向けては開幕延期のほか、開会式の中止や無観客試合といった対策を決定していた。4月10日には開幕を6月21日へと再延期し、試合方式の変更を決定。1部リーグは1試合総当たりでの勝率制で争う予定となっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス