文字サイズ

日本ハム・大田 1カ月ぶり屋外練習「感覚のズレ」仕上がりに危機感

 日本ハムの大田泰示外野手(29)が17日、千葉・鎌ケ谷の2軍施設でグループ練習に参加した。約1カ月ぶりの屋外練習後、オンライン取材に応じ「気持ちいいし、暑い」と充実の表情を浮かべた。

 開幕のめどの立たなかった自主トレ期間中はモチベーション維持に苦労した。それでも食事を白米から玄米に、起床時間も朝の7時までにするなど体調管理を徹底。制約の多い中「体のキレを出すため」に走り込みも行い、自らを律してきた。

 この日は居残りのロングティーで、打球の飛距離や軌道を念入りに確認。既に屋外練習をしている球団とはデーゲームの対応力に差が出る可能性もあるといい、「仕上がり具合、感覚のズレはあると思う。そこの差を埋めるのが大事」と危機感を抱く。開幕に向け「一日一日無駄にはできない」と気を引き締めた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス