文字サイズ

オリックス山岡「仕方ない」吉田正「感染しない、させない」開幕再延期でコメント

 オリックスの吉田正尚外野手、山岡泰輔投手が4日、再延期となった開幕について、広報を通じてコメントを寄せた。

 吉田正「現在の状況を考えると開幕の延期、日程が決まらないというのは仕方ない部分がありますね。

 開幕が決まっていないので、もちろん難しい調整になってしまいますが、まずは感染しない、そして感染させないということを考えて行動していかなければいけないと思います。少しでも早く今の状況が終息に向かってほしいですし、僕たちもそうですが、関係者の皆さん、そしてなによりファンの皆さんが安心して球場に見に来ていただけるようになってほしいと思います」と新型コロナウイルスの早期の終息を願った。

 山岡「今の日本の状況を考えると開幕の延期は仕方ないと思います。もちろん僕たちも球場でファンの皆さんにお会いできるのを楽しみにしていますが、まずは感染しないことを第一に考えて行動しなければいけないと思います。その中で今、できることをしっかりと考えながら準備していきたいですね。なかなか先が見えず苦しい時間が続きますが、1日でも早く終息することを願っています」

 オリックスは4月1日より全体練習を中止。5日まで大阪市此花区の球団施設で自主練習を行っている。

 球団ではインスタグラムのアプリを利用したインスタライブで練習の模様を中継している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス