文字サイズ

阪神・高橋、広島・田中広らが「キャッチボールプロジェクト」ファンへメッセージ

 日本野球機構(NPB)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大で公式戦開幕が延期されている間に、選手とファンをメッセージでつなぐ映像「みんなとキャッチボールプロジェクト」の第2弾が完成したと発表した。

 阪神・高橋、広島・田中広、オリックス・山岡ら各球団1人ずつが参加。それぞれの参加者がボールを捕り、メッセージを述べ、ボールを投げるという映像をNPBがつなぎ合わせている。NPB公式サイトなどで視聴できる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス