文字サイズ

ヤクルト・ドラ2吉田喜 満点デビュー!2回無安打0封

 「オープン戦、ヤクルト6-7広島」(22日、ANA BALL PARK 浦添)

 ヤクルトのドラフト2位・吉田喜(日体大)が満点快投で実戦デビュー。2回無安打無失点の結果に胸をなで下ろした。「自分の持てる力を出そうと思って投げました」。開幕ローテ入りを引き寄せる20球に、うれしそうに笑った。

 かつての“仲間”からの“バトン”だった。相手先発の森下とは、大学ジャパンの時に同部屋の間柄。前日にはメールで「頑張ろう」とやりとりをしたという。その森下が降板した直後が、自らのお披露目舞台となった。

 いきなり広島のクリーンアップとの対決。だが4番・鈴木をカーブで三ゴロに打ち取るなど三者凡退に。2イニング目もきっちり3人で打ち取ったが「まだオープン戦。おごらずにやっていきたい」と表情を引き締めた。

 この日は、日体大の恩師・古城監督もスタンドに駆けつけていた。21日には、契約金で後輩たちへ贈った、球速計が設置されたばかりだという。みんなの見守る前で踏み出したプロでの一歩。好投…その先の活躍こそが、最大の恩返しとなる。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス