文字サイズ

巨人・戸郷、根尾斬り 同級生ズバッ!上々3回0封

 「練習試合、巨人5-1中日」(19日、沖縄セルラースタジアム那覇)

 躍動感あふれる投球で開幕ローテを手繰り寄せた。巨人・戸郷翔征投手(19)が中日との練習試合で対外試合初登板初先発。最速153キロの直球を軸に3回を1安打無失点に抑え「結果が出たのでひと安心」と安どの表情を浮かべた。

 高卒2年目右腕のスイッチが入ったのは同い年・根尾との対戦。「めちゃめちゃ意識しました」。二回2死一塁からオール直球勝負で挑んだ。2ストライクからの4球目。変化球のサインに首を振り、149キロの直球で空振り三振を奪った。

 高校2年以来の対戦。当時はU18侍ジャパンに入っていた根尾を、宮崎県選抜の一員として三振に仕留めた。プロでも“完勝”し、原監督は「将来プロ野球を背負って立つような選手に2人はなってもらいたい」と成長を期待した。

 先発は菅野、サンチェス以外は未定も19歳の台頭に宮本投手チーフコーチは「ローテは今、片手はつかんでいる。3番手ぐらいにつけているんじゃない」と高評価した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス