文字サイズ

ヤクルト、相次ぐ離脱者…高津監督頭抱える コンディション不良の荒木、大下が2軍へ

 「ヤクルト春季キャンプ」(13日、浦添)

 ヤクルトが最大のピンチを迎えている。相次ぐコンディショニング不良で、またしても離脱者が…。高津監督も「気は遣っていたんだけどね…」と頭を悩ませた。

 さらなるコンディショニング不良で、荒木と大下が2軍の宮崎・西都へ。さらに緊急帰京していた村上も、2軍キャンプへの“復帰”が決まった。さらにこの日死球を受けた塩見は、足を引きずりながら下がったが、幸いにも打撲の判断。だが大事を取って、様子を見ながら別メニュー調整が決まった。

 開幕へ向けた実戦が大きく動き出す第4クール。1軍には宮本と市川が合流する予定だ。「2軍でも試合がある。あまりこちらに呼びすぎて、ファームが試合できなくなるのは彼らも調整があるので。バランス見ながら、工夫しながら頑張っていきたい」と指揮官。キャンプ中盤で相次ぐ離脱に、懸命に前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス