文字サイズ

ヤクルト・山田哲、志願の初特守「バッティングにも効果」

 「ヤクルト春季キャンプ」(7日、浦添)

 ヤクルト・山田哲人内野手(27)が浦添キャンプで初の特守を行った。小雨交じりのメイン球場で約1時間。志願の特守後には充実の汗をぬぐった。

 「刺激になった。足を使ったし、いい練習ができた。守備だけじゃなくバッティングにも効果が出る。いろいろな方向で足が大事になる。まだフワフワしている状態なので、こういう練習をすれば、しっかり足を使った守備が自然にできる」

 昨季は目標のゴールデングラブ賞獲得は達成ならず。さらに打率が振るわず2年連続4度目のトリプルスリーを逃した。2つの目標に再チャレンジする今季、東京五輪での活躍も期待される。日本代表の稲葉監督から示唆されている一塁守備も頭に入れながらキャンプを過ごす。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス