文字サイズ

ロッテドラ1佐々木朗希に英才教育 2月中旬以降も1軍帯同決定

投内連係で吉井コーチ(71)と話す佐々木朗(左)=石垣市中央運動公園
3枚

 「ロッテ春季キャンプ」(2日、石垣島)

 ロッテのドラフト1位・佐々木朗希投手(18)=大船渡=が2月中旬以降も1軍に帯同することが決まった。

 1軍として参加中の石垣島キャンプ。当初の予定では、黄金新人はチームが石垣島を離れた14日以降は2軍のキャンプに残留して練習を行う予定だった。

 吉井理人投手コーチは「いろんな指導者が見るよりもある程度、仕上がるまでは(コーチ陣と)共有しながら1人で見た方がいい」と理由を説明した。いつまで1軍に帯同するかは、様子を見ながら決める見込みだ。

 今キャンプでは吉井コーチが最速163キロ右腕に密着して指導をしてきた。“令和の怪物”は、2月14日の広島との練習試合(コザ)など1軍の沖縄遠征に帯同して同コーチのもとで英才教育を受ける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス